ホーム > 採用情報 > インタビュー

これから社会人になる方へ向けてのトップメッセージ、インタビュー第一弾。

仕事というものをどう捉えているのか?

働くことの意義にスポットを当てて、会長、社長の二人が本音で語ります。

この対談を踏まえて当社の社内風土が少しでも多くの方に伝わればと思います。

仕事は自己成長である。そして楽しさ面白さも持つこと。

会長
仕事っていうのは、自分を成長させてくれるモノと捉えているよ。
会社は組織であって、自由にやる所ではない、勝手な事をする事もできない。
お金をかせぐ、給料をもらうだけで割り切れるほどドライでもない。それが会社。
でも、一つの自分が所属する団体だから、その団体の方針とやり方に沿ってどれだけ自分のオリジナリティを出せるか!?という事がポイントだと思うね。

自分のフィールドをどう広げていくか、そして仕事を楽しむっていう事も大事だね。
私にも昔々のサラリーマン時代があったけれど、社長の言う事は聞いていたよ、本当だよ(笑)
働いている人は、社会的責任のある事を認識していれば、会社のルール、社会のルールに従うのは当たり前だと分かるはず。
従いたくない、従えないならば独りで事を起こし、やればいいと思うね。
社長
そうですね。僕も社会人1年目と今とを思い返せば、仕事というものに対して
考えの変化は特にないですね。常に面白いと思っていますし、課題をクリアしていく楽しさを持っていますね。
決して難しくは考えていないです。
心がけている事と言えば「全力を尽くすこと」くらい。
そういう意味で必要なのは体力と気力だと思います。
スタッフの成長が会社の成長、今も成長過程の中にいる。
社長
成長の分岐点ですか...僕はスポーツをしていたので、スポーツと似ていると思いますが、個人個人がもつ、センスや運も能力差の要素だと思います。
但し、熱い思いと意識をもって、継続努力する事で成長の差は必ずでますよね。
会長
そうやね。人間の身体は五体揃っていて、五感もあれば頭脳の差、体力の差もさまざま。
でも意識が大事で、意識(情熱とか、その気持ち)の差が仕事の成長の差にでるよね。
あと、私の座右の銘の一つが「時間に負けるな。」時間は、一人一人に平等に与えられているモノ。
だから行動を早く起こせば起こすほど先の時間は手前に来るし、時間は濃縮する。
時間に対する貴重感や認識が、成長の差に加速をかけるよね。



社会に必要とされる企業であり続けるために...
社長
社会も会社も常に変化していきます。
会社は社会のニーズを常にキャッチして、それに答えていく事が使命です。
だから挑戦したいニーズや、変わってない事実(問題)があればすぐ次の行動を起こす。
仮説を立てて、実践して、分析し、その繰り返しをいかに高速で繰り返せるか。
行動する事でプラスの連鎖は必ず生まれます。
その連鎖は社会のニーズを捕らえた企業から発生し、そういう企業が、社会が必要とする企業となれると思っています。
そう有り続ける為に、常に自分も実践者となり、今も成長過程の中にいますね。
会長
そう、スタッフ全員が実践者となる事は、会社の強みになる。
例えば、社長になるという事はスタッフ全員の生活を見る責任がある。
スタッフもそれぞれのポジションに役割と責任がある。
家庭にとれば、自分に子供ができた時に親の責任を持つやんか。
自分が持つ責任、つまりその責任における権限を持った時が成長の分岐点となるよね。
社長
そうですね、スタッフ一人一人の考え方、責任(行動)が会社のサービスに繋がる。
だから、スタッフの成長と、会社の成長が直結しますよね。

本音のメッセージ

社長
スタッフとの付き合い方は、本音を伝える事にしていますよ!(^ ^)!、コミュニケーションは仕事を通して行う事がほとんどです。
その中では仕事のやり方と同時に、考え方を共有するようにしています。
そうすると濃い内容になるからです。
あと、食事会での意見交換の場も多くつくるようにしています。
スタッフから学ぶ事はもちろんあって、スタッフが記入する日報は全員分に目を通します。様々な年齢層が存在しますし、様々な部署があり、多くの意見が集まり、発見も多くあります。
会長
これからの若手に期待する事は、経営者意識をもって仕事に挑んでもらう事かな。
それは経営者を志せば、より大きな夢を抱けるし自然と自己成長できるからね。
みんな役割を分担して、責任と成長を大きくしながら、会社も成長していく。
会社の成長は、人間の成長と一緒だからね。
自分が成長すると、自分と関わっている人も成長する。
人は人に影響を与えるわけなので、それが最終的に社会貢献にも繋がる。
そんな使命を人間は誰でも持っているのではないかな。
社長
うちの会社はセクション別経営を行っており、1つのセクション(部署)を1つの会社という考え方のもと運営しています。
会社も経営者になりたいという人材を求めますし、全員参加型経営を行う事が、スタッフを成長させる源になればと思います。
そういう目標を持って、自分の人生を切り開ける人、その媒体として仕事を捉えてくれたら一番良いです。
スタッフの発展的な主張も提案も受け入れて、会社も成長していきます。
そして、明るく元気で素直な新入社員と共に成長していきましょう。